コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関長誠 せき ながのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

関長誠 せき-ながのぶ

1745-1810 江戸時代中期-後期の大名。
延享2年6月24日生まれ。関政富の長男。異母弟関政辰(まさとき)の養子となり,安永3年備中(びっちゅう)(岡山県)新見(にいみ)藩主関家5代。丸川松隠を教授にまねき藩校思誠館を充実させる。詩歌をよくした。文化7年2月11日死去。66歳。号は東鶴翁。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

関長誠の関連キーワードクライストクルムスティツィング片山北海聖パトリック大聖堂ファン・スイーテンボネオーストリア継承戦争スウィフト(Jonathan Swift)ハプスブルク家