闡提正具(読み)せんだい しょうぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

闡提正具 せんだい-しょうぐ

?-1329 鎌倉時代の僧。
臨済(りんざい)宗。京都法観寺の印叟救海(いんそう-きゅうかい)に師事し,その法をつぐ。大友貞宗(さだむね)にまねかれ豊後(ぶんご)(大分県)万寿寺にはいる。のち筑前(ちくぜん)(福岡県)顕孝寺の開山(かいさん)となった。元徳元年9月2日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android