コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防衛省設置法 ボウエイショウセッチホウ

デジタル大辞泉の解説

ぼうえいしょうせっち‐ほう〔バウヱイシヤウセツチハフ〕【防衛省設置法】

防衛省の設置および同省が自衛隊の管理・運営等を任務とすることなどを定めた法律。昭和29年(1954)に「防衛庁設置法」の名称公布・施行。防衛庁が防衛省に移行したのに伴い、平成18年(2006)に現在の名称に改められた。自衛隊法と共に、防衛二法と称される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

防衛省設置法の関連情報