コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿蘇惟賢 あそ これかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿蘇惟賢 あそ-これかた

?-? 織豊時代の武将,歌人。
阿蘇惟前(これさき)の子。薩摩(さつま)(鹿児島県)島津氏につかえ,代々宗家と肥後(熊本県)阿蘇大宮司(だいぐうじ)の職をあらそう。天正(てんしょう)18年(1590)出家。以後文学を研究し,和歌,俳諧(はいかい)にすぐれた。文禄(ぶんろく)5年配流をゆるされて京都にかえる近衛信尹(のぶただ)にしたがい,翌年帰郷するまでの日記「玄与日記」がある。通称は内記。号は黒斎,玄与。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

阿蘇惟賢の関連キーワード阿蘇内記黒斎玄与

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android