阿蘇惟郷(読み)あそ これさと

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「阿蘇惟郷」の解説

阿蘇惟郷 あそ-これさと

?-1470 室町時代の武将,神職。
阿蘇惟村の子。肥後(熊本県)阿蘇大宮司(だいぐうじ)。明徳3=元中9年南北朝の合体後,大宮司職などをめぐって南朝方従兄弟(いとこ)阿蘇惟政,その子惟兼と対立した。訴訟のすえ惟兼の子惟歳を惟郷の子惟忠の養子とする和談が成立した。文明2年6月12日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android