コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿蘇惟郷 あそ これさと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿蘇惟郷 あそ-これさと

?-1470 室町時代の武将,神職。
阿蘇惟村の子。肥後(熊本県)阿蘇大宮司(だいぐうじ)。明徳3=元中9年南北朝の合体後,大宮司職などをめぐって南朝方の従兄弟(いとこ)阿蘇惟政,その子惟兼と対立した。訴訟のすえ惟兼の子惟歳を惟郷の子惟忠の養子とする和談が成立した。文明2年6月12日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

阿蘇惟郷の関連キーワード室町時代阿蘇惟村阿蘇惟忠

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android