コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿蘇都彦 あそつひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿蘇都彦 あそつひこ

日本書紀」にみえる神。
景行天皇は熊襲(くまそ)を討ったのち,筑紫(つくし)などをめぐり,阿蘇国についた。野がひろく,人家もみえないので「この国に人がいるか」とたずねると,阿蘇都媛とともに「私たち2人がいます」と人の姿となってあらわれた。このことから国名を阿蘇と名づけたとされる。「古事記伝」では阿蘇神社の祭神の健磐竜命(たけいわたつのみこと)とする。阿蘇津彦ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

阿蘇都彦の関連キーワード景行天皇