コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿部陽一 あべ よういち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿部陽一 あべ-よういち

1960- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和35年7月22日生まれ。日本経済新聞社にはいり,のち日経BP社にうつる。勤務のかたわら推理小説を執筆。平成2年「フェニックス弔鐘」で江戸川乱歩賞。作品はほかに「水晶の夜から来たスパイ」など。徳島県出身。学習院大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

阿部陽一の関連キーワード小説家

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android