コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

降水確率予報 こうすいかくりつよほうprobability forecast of precipitation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

降水確率予報
こうすいかくりつよほう
probability forecast of precipitation

降水の起こる可能性パーセントで表した天気予報。対象とする場所における降水確率を 6時間間隔で予想する。降水量 1mm以上の雨または雪が確実に降ると予想される場合には降水確率 100%,まったく降らないと予想される場合は 0%と表す。数値予報によって予測された大気の状態と過去の降水との統計的な関係をもとにして定めたもので,1980年に東京で,1982年には全国で導入された。1992年からは週間天気予報でも 24時間間隔の降水確率予報が導入された。降水確率 30%とは,30%という予報が 100回発表されたとき,そのうちのおよそ 30回は 1mm以上の降水があるという意味であり,降水量を予報するものではない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

降水確率予報

6時間(週間予報では24時間)内に降水量1mm以上の雨か雪が降る可能性を0、10、20、…100%で表す予報。降水確率30%とは、30%という予報が100回発表された時、そのうち約30回は1mm以上の降水があるという意味で、降水量の多少ではない。

(饒村曜 和歌山気象台長 / 宮澤清治 NHK放送用語委員会専門委員 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうすいかくりつ‐よほう〔カウスイカクリツ‐〕【降水確率予報】

ある地域で、ある時間内に1ミリ以上の雨または雪の降る可能性の確率を、0から100パーセントまで、10パーセント刻みで表した予報。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうすいかくりつよほう【降水確率予報】

天気予報のうち、ある期間内に1ミリメートル 以上の雨または雪の降る可能性を0から100パーセントまでの10パーセントきざみの確率で予報すること。いつ、どのくらい降るかは問わない。確率予報。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の降水確率予報の言及

【天気予報】より

…すなわち,天気予報を利用する場合の条件次第で,同じ適中率の天気予報でも利用したほうが得な場合と損な場合がある。1980年6月から1mm以上の降水が起こる確率を表現した降水確率予報が始められたのはこのためである。また,台風の進路予報の誤差は,予想進路の範囲を2本の線で示し,例えば12時間後とか24時間後に達する位置を弧状の線で示していたが,82年6月からは,一定の時間後の最も確からしい予想位置を×印で示し,誤差をこの点を中心とする円で示すようになった。…

※「降水確率予報」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

降水確率予報の関連キーワード府県週間天気予報