コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

降霊 こうれい

2件 の用語解説(降霊の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

こうれい【降霊】

異界の霊が人間の世界に降りてくるとされる現象。また、霊媒師などが霊を呼び寄せること。 「 -術」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうれい【降霊 theurgy】

ギリシア語の〈神theos〉と〈行いergon〉の合成語〈神聖な行い〉がその原義。〈交霊〉の訳語をあてることもある。本来はエジプト新プラトン主義者の間で行われていた,神々や魔霊を呼び出して,意中の思いをかなえてもらったり,霊媒を通じて予言や警告を語らせたり,さまざまの奇跡をあらわさせたりする魔法のことを言った。後に転じて,人間に害をなす〈黒魔術black magic〉と区別して,〈白魔術white magic〉の意に用いられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

降霊の関連キーワードギリシアギリシア文学神学有神論ギリシャ文字ギリシャ十字ギリシア棺謀殺事件ヘミリシアン岩ブリシアフォティアディス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

降霊の関連情報