陛(漢字)

普及版 字通「陛(漢字)」の解説


常用漢字 10画

[字音] ヘイ
[字訓] きざはし

[説文解字]

[字形] 形声
声符は(へい)。は土上に人の並ぶ形。〔説文〕十三下を「地相ひ比するなり」と土地の高低相比次する意とするが、人の並び立つところの意である。には〔説文〕十四下に「高きに升るの階(きざはし)なり」とあって、きざはしをいう。中山王陵墓の塋域図によると、所にはかなり高い階段を設けることがあった。(ふ)は神梯の象で、聖域を示す。

[訓義]
1. きざはし、きだ。
2. きざはしわきに立つ、陛侍。

[古辞書の訓]
〔新字鏡〕陛 志奈(しな)、、波志(はし)、、毛止井(もとゐ)〔名義抄〕陛 ハシ・キシ・シナ

[熟語]
陛衛・陛下陛賀・陛階・陛級陛覲陛戟・陛見陛坐陛辞陛楯陛除・陛対陛殿・陛兵陛陛・陛列
[下接語]
雲陛・階陛・宮陛・玉陛・軒陛・虹陛・高陛・辞陛・朱陛・上陛・宸陛・台陛・丹陛・壇陛・天陛・殿陛陛・堂陛・納陛・伏陛・文陛・両陛

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android