コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

除酵祭 じょこうさいFeast of Unleavened Bread

世界大百科事典 第2版の解説

じょこうさい【除酵祭 Feast of Unleavened Bread】

ユダヤ教の祭日。ヘブライ語でḥag hamaṣṣôtといい,〈種入れぬパンの祭〉とも訳される。本来,ユダヤ暦のニサン月(太陽暦の3月か4月)14日の夜に祝われる過越(すぎこし)の祭に続く1週間のことであるが,古くから過越の祭の中に組み込まれてしまった。ユダヤ人の先祖がエジプトを脱出した夜,パン種を入れないパンをもって出たことを記念して,1週間,マッツァーと呼ばれる種なしパンを食べる。【石田 友雄】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android