コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陳叟明遵 ちんそう みょうじゅん

1件 の用語解説(陳叟明遵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

陳叟明遵 ちんそう-みょうじゅん

?-1507 室町-戦国時代の僧。
曹洞(そうとう)宗。越前(えちぜん)(福井県)の竜泉寺,慈眼(じげん)寺で修行したのち,上総(かずさ)(千葉県)真如(しんにょ)寺の密山正厳(みつさん-しょうごん)にまなび,法をつぐ。密山没後,同寺の住持。上総洞泉寺をひらく。晩年相模(さがみ)(神奈川県)最乗寺にうつった。永正(えいしょう)4年7月4日死去。京都出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

陳叟明遵の関連キーワード細川澄之細川政元赤沢朝経細川政元俺答汗チムール帝国天目山ブリンベリーニボルジア

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone