コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸続 リクゾク

デジタル大辞泉の解説

りく‐ぞく【陸続】

[ト・タル][文][形動タリ]次々と連なり続くさま。「支援部隊が陸続と到着する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りくぞく【陸続】

( トタル ) [文] 形動タリ 
あとからあとからと絶えないで続くこと。 「同志が-と集まる」 「小身貴族は悉く、-同盟なしたりけり/慨世士伝 逍遥

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

陸続の関連キーワードハワード(Robert E. Howard)ダンピア海峡(パプア・ニューギニア)差し代わる・差し代るアルジェンタリオ山アフロ・ユーラシア竹島御家老屋敷古墳ニホンライチョウコロン(パナマ)スロバキア文学広島県江田島市タナロット寺院陸繋島・陸繫島フットピープル木曾岬[町]小笠原諸島マルケン島六・戮・陸カルガリーベーリング桜島[町]

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陸続の関連情報