コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陽湖派 ようこは Yáng hú pài

1件 の用語解説(陽湖派の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ようこは【陽湖派 Yáng hú pài】

中国,清代の文学流派。清代最大の古文の流派である桐城派の支派。劉大櫆(りゆうだいかい)より古文を学んだ江蘇省陽湖の惲敬(うんけい)および陸継輅(りくけいらく),考証学と兼修した同じく陽湖の張恵言(ちようけいげん)らが主唱した。この一派は桐城派の義法理論に必ずしも同調せず,宋学を墨守することから離れて諸子百家や道・仏の二教をも取り入れた。文章もしたがって唐宋派の正統に立つ桐城派とやや異なり,駢文(べんぶん)を折衷しようと試みている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の陽湖派の言及

【中国文学】より

…方苞にはごつごつしたところがあるが,姚鼐のはなだらかで飛躍にとぼしい。その別派とみるべき陽湖派は,張恵言と惲敬(うんけい)を中心とする。清朝の考証学の発達は,これら文派の外にある学者たちのなかにもすぐれた散文家を多く生んだ。…

※「陽湖派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

陽湖派の関連キーワード漢学篆刻桐城派馬氏文通文淵閣古文学古文辞古代文学

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone