コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隆の里俊英 タカノサトトシヒデ

デジタル大辞泉の解説

たかのさと‐としひで【隆の里俊英】

[1952~2011]力士。第59代横綱。青森県出身。本名、高谷俊英。優勝4回。引退後、年寄鳴戸。→第58代横綱千代の富士 →第60代横綱双羽黒

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

隆の里俊英 たかのさと-としひで

1952-2011 昭和時代後期の力士。
昭和27年9月29日生まれ。43年二子山部屋に入門。50年入幕。右四つからの寄りを武器に52年小結。糖尿病で十両に転落するが食餌療法で克服し,58年59代横綱となる。千代の富士につよく,ファンをわかせた。61年引退。優勝4回。年寄鳴戸を襲名。平成元年鳴戸部屋をおこした。平成23年11月7日死去。59歳。青森県出身。本名は高谷俊英。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

隆の里俊英の関連キーワード食餌療法右四つ糖尿病十両

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android