コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

随波 ずいは

1件 の用語解説(随波の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

随波 ずいは

1563-1635 織豊-江戸時代前期の僧。
永禄(えいろく)6年生まれ。浄土宗。郷里筑前(ちくぜん)(福岡県)長徳寺で出家。のち幡随意(ばんずいい),随流,存応にまなぶ。上野(こうずけ)(群馬県)善導寺住持,江戸伝通院住持などをへて寛永11年増上寺住持となる。寛永12年9月10日死去。73歳。俗姓は藤原。字(あざな)は向西。号は了蓮社定誉。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

随波の関連キーワード毛利隆元三河一向一揆石垣永将スペイン演劇臼杵加藤嘉明五台山トレント万暦帝フロイス

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone