コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隣保 リンポ

デジタル大辞泉の解説

りん‐ぽ【隣保】

となり近所の家々や人々。また、となり近所どうしで助け合うこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りんぽ【隣保】

となり近所。近所の人々や家々。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

隣保の関連キーワードクレイステネス[シキュオン]フィリッポス[2世]アンフィクティオニアアンフィクチオニア五人組(日本史)セツルメント井元 麟之デルフォイ上田 音市奥 むめお市町村合併フォキス生活保護デメテル神聖戦争神聖戦役岩瀬 亮子供会隣保制町内会

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

隣保の関連情報