コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集団運動 しゅうだんうんどうcollective motion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

集団運動
しゅうだんうんどう
collective motion

多粒子系の力学すなわち多体問題で,系を構成する多数の粒子が協力して行う集団的,組織的な運動。重心運動回転運動などがその典型的な例であるが,そのほかにプラズマ中のプラズマ振動音波,結晶内の原子の規準振動強磁性体スピン波など多くの例がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の集団運動の言及

【多体問題】より

…固体中に起こるそのような波で波長の長いものは音波やその他の弾性波になる。このような波が起きているときには多数の粒子がそろって運動しているので,これを集団運動という。集団運動はプラズマ振動,液体内の音波や液滴の振動,それによく似た原子核の振動など,固体以外でも広く見られる。…

※「集団運動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

集団運動の関連キーワードボーア(Aage Niels Bohr)全国水平社/綱領・宣言・決議ベン・R. モッテルソンレインウォーター原子核の集団運動デバイの比熱式モッテルソン固体プラズマ中性子散乱水平社宣言プラズモン原子核模型協同現象有馬朗人原子核ボーア

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

集団運動の関連情報