コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

離液順列 lyotropic series

2件 の用語解説(離液順列の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

離液順列【lyotropic series】

表面不活性の溶液の表面張力は,溶質の濃度に依存して直線的にわずかながら増大する.溶媒の表面張力 σS と溶液の表面張力 σL との間にはおおよそ次のような関係が成り立つ.ただし c は溶質の濃度,m比例定数である.

σL=σS(1+mc

m の大きさは,陽イオンと陰イオンそれぞれによって異なる.陰イオンを共通にした場合,Cs>Rb>Li>Na>K,逆に陽イオンを共通にした場合では,NCS>I>Br>Cl>(1/2)SO42- のような順になる.このイオンの順をいう.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

離液順列
りえきじゅんれつ
lyotropic series

ある物性を濃度を変えて測定すると、濃度に対して直線関係が成り立つことが多い。この測定を一定の陽イオンの種々の塩に対して行うと、塩には系列があることがわかる。これを離液順列という。たとえば、無機塩の水溶液の表面張力についてみると、同じ陽イオンに対して陰イオンの系列の表面張力がCl>Br>NO3の順になっている。また同じ陰イオンをとると、陽イオンの順列はLi>Na>Kである。鶏卵白のゾル化においても同じ傾向がある。[下沢 隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

離液順列の関連キーワード理想溶液臨界ミセル濃度ギブスの吸着式ギブスの吸着等温式ギブスの定理(界面)シスコフスキの式チスコフスキーの式バボの法則(蒸気圧降下)ファンデルワールスの表面張力式沸点上昇則(バボの法則)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone