滴り/瀝り(読み)シタタリ

デジタル大辞泉の解説

した‐たり【滴り/×瀝り】

滴ること。また、滴るもの。しずく。
苔(こけ)などを伝わって落ちる水滴。 夏》「―の思ひこらせしとき光る/汀女

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android