コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲根 ウンコン

デジタル大辞泉の解説

うん‐こん【雲根】

の生じるもとの意》高山、または岩石
「雲はより生ずるによりて、石を―と云ふぞ」〈中華若木詩抄・中〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うんこん【雲根】

雲の起こるところ。
〔雲は山中に生ずるということから〕 山。
〔雲は山の石の吐く息であるという考えから〕 山の岩や石。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雲根の関連キーワード木内石亭(きうちせきてい)春日若宮神社若宮(神社)水中考古学春日大社天狗の爪木内石亭斎藤昌麿ところ石炭石冠水石石匙山中若宮

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android