雲漢(読み)ウンカン

精選版 日本国語大辞典の解説

うん‐かん【雲漢】

〘名〙
① 天の河をいう。
※常山文集(1718)五「忽迎令節坐終夜、雲漢為章長竟天」 〔詩経‐大雅・雲漢〕
② 大空。
※続日本紀‐和銅四年(711)六月乙未「憐此蒼生、仰彼雲漢」 〔魏文帝‐善哉行〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android