コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲豹 ウンピョウ

デジタル大辞泉の解説

うん‐ぴょう〔‐ペウ〕【雲×豹】

ネコ科の哺乳類ヒョウに似るが、ヒョウとは属が異なる。体長0.6~1メートルで尾が長い。体は灰黄色で不規則な雲形の黒い斑紋がある。東南アジアの森林に分布。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うんぴょう【雲豹】

ネコ科の哺乳類。ヒョウに似るがやや小さく、体長1メートルほど。体は灰色か黄褐色で、濃色の大きな雲形斑がある。犬歯は長大。夜行性で肉食。東南アジア・台湾に分布し樹上にすむ。タイワンヒョウ。タイワントラ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

雲豹 (ウンピョウ)

学名:Neofelis nebulosa
動物。ネコ科哺乳動物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

雲豹の関連キーワードタイワンヒョウタイワントラ黄褐色台湾虎夜行性台湾豹長大濃色樹上犬歯肉食

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android