(読み)ヒョウ

  • ×豹
  • ひょう ヘウ
  • ひょう〔ヘウ〕
  • 漢字項目
  • 豹 (ヒョウ)

デジタル大辞泉の解説

ネコ科の哺乳類ライオントラに次ぎ大形で、体長1.4~1.8メートル、尾長85~110センチ。黄色い地に梅花模様の黒斑があるが、全身黒色のものもいる。アジア・アフリカの平原・森林などに単独で暮らす。シカレイヨウなどを捕らえ、木の上に引き上げて食べる。
人名用漢字] [音]ヒョウ(ヘウ)(呉)
獣の名。ヒョウ。「豹変豹文(ひょうもん)虎豹(こひょう)全豹
[難読]海豹(あざらし)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ネコ科の哺乳類。頭胴長1~1.4メートル。体色は黄土色ないし赤褐色で、黒色の斑紋がある。全身黒色の黒変種(クロヒョウ)もある。体は柔軟で動作は敏捷。音をたてずに獲物に迫り、また樹上から襲いかかってサル・ヤマアラシ・シカなどを捕食する。アフリカからアジアにかけて広く分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 ネコ科の哺乳類。体長雄一・〇~一・九メートルで、尾は七〇~一〇〇センチメートル。雌はやや小さい。黄色の地に梅の花状の黒斑を全体に散らすが、ときに全身黒色の個体(クロヒョウ)もいる。アフリカから中国・朝鮮にかけて広く分布する。森林や草原に単独ですみ、動作は敏捷で、木登りがうまい。シカ・レイヨウなどを捕食する。よく似た種にユキヒョウ・ジャガーなどがある。
※続日本紀‐霊亀元年(715)九月己卯「禁文武百寮六位以下用虎豹羆皮及金銀鞍具并横刀帯端」 〔詩経‐唐風・羔裘〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

豹の関連情報