コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霊雲院襖絵 れいうんいんふすまえ

1件 の用語解説(霊雲院襖絵の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

霊雲院襖絵
れいうんいんふすまえ

京都市,妙心寺塔頭の霊雲院の旧方丈6室に描かれた四季花鳥図,琴棋書画図,山水図など水墨または水墨淡彩による襖絵。天文 12 (1543) 年頃に狩野元信が中心となって制作したと考えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

霊雲院襖絵の関連キーワード川上孤山加藤隆芳竜安寺退蔵院京都府京都市左京区南禅寺福地町京都府京都市右京区花園妙心寺町京都府京都市東山区本町狩野祐雪霊雲院霊雲院庭園