コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霜道 しもみちfrost street

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

霜道
しもみち
frost street

夜間,地面放射冷却によって冷えた空気が流れやすく,霜害を受けやすい場所。地面の低いところに沿って細長く分布する。このような害を防ぐには,林や垣根で冷気流をせき止める,火を焚いて地面からの放射を妨げる,風を起こして冷気とその上の暖気とを混合するなどの方法が用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しも‐みち【霜道】

霜の降りている道。
傾斜地などの、冷気の流れ下る道筋降霜が多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しもみち【霜道】

谷底・くぼ地や、防風林などがあるために、冷気がたまり特に降霜の多い所。
霜の降りている道。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の霜道の言及

【霜】より

… 霜の降りる場所は地形に影響されることが多く,盆地の中でも凹地や,森林の中の空地に冷たい空気がたまって局所的に霜が降りるので,霜穴(しもあな)とか霜島(しもじま)などとよばれることがある。また斜面に沿って冷たい空気が流れ下りるので,それに沿って霜が降りることも多く,霜道(しもみち)とよばれる。霜のできる気温からわかるように,関東以西では霜は冬季に発生するが,冬を迎えて最初の霜を初霜(はつじも∥しよそう),春を迎えて最後のものを終霜(おわりじも∥しゆうそう)という。…

※「霜道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

霜道の関連キーワード無霜期間防風林微気象谷底気候霜穴

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android