コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

靄靄 アイアイ

デジタル大辞泉の解説

あい‐あい【××靄】

[ト・タル][文][形動タリ]
雲やもやが集まり、たなびくさま。「朝もやの靄靄と立ちこめた高原」
なごやかな気が満ちているさま。藹藹(あいあい)。「和気靄靄
「あの先生の―たる顔を思う時」〈長与竹沢先生と云ふ人

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あいあい【靄靄】

( トタル ) [文] 形動タリ 
雲や靄もやが集まりたなびくさま。 「 -たる堤上の桜花」
なごやかな気分が満ち満ちているさま。 「温顔-として議院を一見し/緑簑談 南翠

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

靄靄の関連キーワード哀・愛・穢・隘・靄和気靄靄トタル南翠藹藹

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android