コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

靄靄 アイアイ

デジタル大辞泉の解説

あい‐あい【××靄】

[ト・タル][文][形動タリ]
雲やもやが集まり、たなびくさま。「朝もやの靄靄と立ちこめた高原」
なごやかな気が満ちているさま。藹藹(あいあい)。「和気靄靄
「あの先生の―たる顔を思う時」〈長与竹沢先生と云ふ人

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あいあい【靄靄】

( トタル ) [文] 形動タリ 
雲や靄もやが集まりたなびくさま。 「 -たる堤上の桜花」
なごやかな気分が満ち満ちているさま。 「温顔-として議院を一見し/緑簑談 南翠

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android