コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青山忠朝 あおやま ただとも

1件 の用語解説(青山忠朝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青山忠朝 あおやま-ただとも

1708-1760 江戸時代中期の大名。
宝永5年7月16日生まれ。摂津尼崎(あまがさき)藩(兵庫県)藩主青山幸督(よしまさ)の次男。青山俊春の養子となり,享保(きょうほう)15年丹波亀山藩(京都府)藩主青山家3代。奏者番,寺社奉行をつとめたのち,寛延元年丹波篠山(ささやま)(兵庫県)5万石に転封(てんぽう)され,同藩主青山家初代となる。宝暦8年大坂城代。宝暦10年7月15日死去。53歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の青山忠朝の言及

【篠山藩】より

…1692年(元禄5)松平(形原)信庸は伊藤仁斎の弟子松崎蘭谷を登用して治績をあげた。1751年(宝暦1)には青山忠朝が漢学者関文平を招き,嗣子忠高は66年(明和3)藩校振徳堂を創設した。天明年間(1781‐89)忠裕によって養正斎,成始斎が増設され,化政期(1804‐30)になると文武両科の教科目が制定されるなど学問の面でみるべきものが多い。…

※「青山忠朝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

青山忠朝の関連キーワード山県周南前古典派音楽和算和算と算額堀場製作所伊藤坦庵お染久松革堂十文銭代物替え

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone