コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青山義雄 あおやま よしお

美術人名辞典の解説

青山義雄

洋画家。神奈川県生。日本水彩画会研究所で大下藤次郎永地秀太に学ぶ。渡仏しサロン・ドートンヌに入選、またマティスに認められ指導を受ける。地中海沿岸の自然をモティーフに色彩感覚豊かな風景画を描いた。国画会会員。文展・日展審査員。中村彝賞受賞。平成8年(1996)歿、102才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青山義雄 あおやま-よしお

1894-1996 大正-平成時代の洋画家。
明治27年1月10日生まれ。日本水彩画会研究所で大下藤次郎らにまなぶ。大正10年渡仏しマチスに師事。昭和5年春陽会展で昭和洋画奨励賞。11年国画会会員となり,翌年佐分(さぶり)賞受賞。しばしば渡仏し,風景画を制作。平成8年10月9日死去。102歳。神奈川県出身。作品に「カーニュ風景」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android