コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青巌周陽 せいがん しゅうよう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青巌周陽 せいがん-しゅうよう

?-1542 戦国時代の僧。
曹洞(そうとう)宗。上野(こうずけ)(群馬県)永源寺の嫩恕全芳(どんにょ-ぜんぽう)の法をつぐ。大永(たいえい)(1521-28)のころ江戸の吉祥(きちじょう)寺の開山(かいさん)となる。天文(てんぶん)11年7月18日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

青巌周陽の関連キーワード戦国時代吉祥寺曹洞

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android