コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青木千枝 あおき ちえだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青木千枝 あおき-ちえだ

1820-1897 幕末-明治時代の国学者,歌人。
文政3年8月24日生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)彦根藩士。山本昌蔭(まさかげ),長野主膳にまなび,藩主井伊直弼(なおすけ)の命で嘉永(かえい)7年藩校弘道(こうどう)館の国学方となる。明治5年長浜県に出仕。明治30年5月6日死去。78歳。別名に頼敬,頼方,真澄。通称は定吉,平輔。号は蝦手舎(かえでのや)。著作に「千代の古道」「蝦手舎集」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

青木千枝の関連キーワード芒(中国地名)北海(市)両広丘陵十万大山九連山脈青木平輔武夷山脈明治時代金沙江金門島馬祖島紅水河鼓浪嶼友誼関石湾鎮雷州湾三都澳広州湾国学者玉渓

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android