コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青木大三郎 あおき だいざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青木大三郎 あおき-だいざぶろう

1859-1924 明治-大正時代の官僚,実業家。
安政6年7月10日生まれ。逓信省にはいり,日清(にっしん)戦争の際には大本営付。明治34年欧米へ派遣され,帰国後大阪郵便局長。退職して38年東京電力(のち東京電灯に吸収合併される),日本漁業の設立にかかわる。のち東信電気取締役。大正13年9月13日死去。66歳。遠江(とおとうみ)(静岡県)出身。東京大学卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

青木大三郎の関連キーワード大正時代実業家

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android