コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静水圧 せいすいあつhydrostatic pressure

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

静水圧
せいすいあつ
hydrostatic pressure

静止している液体の中の任意の面に作用する圧力。静止流体の中の面に働く応力はその面に垂直な圧力だけで,面に沿う方向ずれ応力は働かない。流体内の任意の1点における圧力は,すべての方向に対して等しい。一般に,物体をすべての方向から均等に圧縮するような圧力だけが働く系を表わすのに使われる。流体の密度を ρ ,地球の重力加速度g とすると,静止流体の中で,高さが h だけ違う2点の圧力差は ρgh である。水や油の中での圧力はほとんど静水圧と考えてよい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

岩石学辞典の解説

静水圧

物体のすべての方向に均質に働く圧力[Harker : 1932].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せいすいあつ【静水圧 hydrostatic pressure】

静止した流体の中にとった面をとおして,両側の流体が互いに及ぼし合い押し合う力。単位面積当りの力ではかる。静水圧は等方的で面の向きによらないスカラーである。一様な重力の場(加速度g)では,同一水平面での圧力は同一で,pp+ρghで表される。ここでpは大気圧,ρは流体の密度,hは流体面からの深さである。【橋本 英典】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

せいすいあつ【静水圧】

静止している水中において働く圧力。水中の一点に作用する圧力は、方向によらず同じ大きさで、その大きさは水の密度・重力加速度・深さの積に等しい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の静水圧の言及

【流れ】より

…静止しているふつうの流体では,応力は面に垂直で,互いにおしあう力(圧力)であって,その強さが面の方向によらない等方的な力である。これを静水圧という。流れが起こると力の等方性が破れ,面に並行な力,すなわちずれの応力(粘性応力)が現れて,流速を均一にしようとする。…

※「静水圧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

静水圧の関連キーワードホットアイソスタティック成形フォン=ミーゼスの降伏条件アンチストレス鉱物アイソスタシー構造的過圧力衝撃変成作用リーケの原理岩塩ドーム超音波加工岩石の変形水銀気圧計圧結晶作用浅所貫入毛管孔隙可塑性帯侵入岩体蠕動運動弾性係数杭打ち機粉末冶金

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android