コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静間三積 しずま みさか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

静間三積 しずま-みさか

1778-1860 江戸時代後期の国学者。
安永7年生まれ。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士。楊井(やない)松雄,本居大平(もとおり-おおひら)にまなび,和歌にすぐれた。万延元年死去。83歳。通称は衡介,幸介。著作に「新葉集補遺」「奥津借嶋考」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

静間三積の関連キーワード市川団十郎市川春琳パリのパンテオン万延マイブリッジ有村次左衛門小野善右衛門佐久良東雄堀利煕森石松