コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静電印刷 せいでんいんさつ electrostatic printing

2件 の用語解説(静電印刷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

静電印刷
せいでんいんさつ
electrostatic printing

静電気の陽極と陰極の吸引,反発作用を利用する印刷方式。再現したい画像を+または-の静電荷でつくりだす段階では,多数の複雑な理論や方法が案出され,特許もたくさん出ている。被印刷体と版が接触せず,その間を被印刷体に対して反対の電荷を帯びた色材 (トナー) が飛んで印刷されるため,果物のような不規則な表面のものにも印刷が可能である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

せいでんいんさつ【静電印刷】

静電圧により粉末インクを磁化し、対象物に付着させて印刷する無圧印刷法。形状が複雑なものの表面の印刷に用いる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

静電印刷の関連キーワードグリッド陰極水銀整流器電解槽二極管陽極三極電気鍍金両極プラズマジェット加工

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

静電印刷の関連情報