コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非単調論理 ひたんちょうろんりnon-monotonic logic

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非単調論理
ひたんちょうろんり
non-monotonic logic

不完全な情報のもとでの人間の常識的推論をモデル化した論理規則。通常の古典論理からはずれる論理。通常の論理的な取り扱いは,あらかじめ与えられた公理と,定理を導き出す推論の規則で構成されている。導かれた定理を公理として付加しても,最初の体系から導かれる定理の集合は変化しない。また,公理から肯定も否定もできない命題を新たに公理として追加すると,導かれる定理の集合は大きくなる。さらに,公理を削除すると,導かれる定理の集合は小さくなる。この性質は,導かれる定理の数が公理の数と比例関係にあるとみなせるため,「単調である」といい,この論理を単調論理と呼ぶ。これに対して,新たな公理の追加が,導かれる定理集合の大きさの増大とつながらない論理もある。このような論理を「非単調である」あるいは非単調論理と呼ぶ。われわれが,日常生活の中で不確かな事柄を仮定して (その仮定が正しいとして) 物事を推論して結論を得ることがある。このとき,最初に仮定した事柄が正しくないとわかった時点では,それまでの推論結果 (命題,定理) を事実に反するものとして捨てなければならない。このような過程は非単調論理による定式化の対象となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ひたんちょうろんり【非単調論理】

〘論〙 非古典論理の一つ。古典論理の推論においては、新しい前提を付け加えても結論は変化せず単調であるのに対し、新たな推論規則を導入して古典論理の単調性を否定する論理体系をいう。人工知能研究のフレーム問題などへの応用が試みられている。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

非単調論理の関連キーワード推論規則知識工学

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android