コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非居住者円 ひきょじゅうしゃえん nonresident yen

1件 の用語解説(非居住者円の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非居住者円
ひきょじゅうしゃえん
nonresident yen

非居住者が所持しており,いつでも自由に外貨と交換できる円。 1960年7月の円為替の導入に伴い非居住者自由円として創設され,円の国際化の上で大きな役割を果たしてきたが,80年 12月の外国為替及び外国貿易管理法 (外為法) 改正により非居住者円に名称が変更された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の非居住者円の言及

【自由円】より

…1960年7月,為替自由化の一環として設けられた。この自由円勘定に対し,旧外国為替管理令5条に基づき,勘定残高の一部について外貨への交換が認められる〈5条円〉という非居住者円勘定がある。非居住者が合法的に取得した日本の公社債など(円払証券)の元本償還金・処分代金,日本から永住の目的で出国した者が出国前日本で所有していた現金などがこの勘定に預入れされ,そこからの払出しは原則として各年末残高の30%または72万円のいずれか多いほうの金額を限度としてそれを外国へ送金する場合に認められていた(1977年6月廃止)。…

※「非居住者円」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

非居住者円の関連キーワードオフショア市場自由円非居住者非居住者自由円勘定何時でもいつでもどきどきしてるんだいつでも会える遠州蔵帳非居住者円預金勘定非居住者外貨預金

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone