非核独立太平洋会議(読み)ひかくどくりつたいへいようかいぎ

百科事典マイペディアの解説

非核独立太平洋会議【ひかくどくりつたいへいようかいぎ】

Nuclear Free and Independent Pacific Conference。オセアニア地域の非核化をめざす,NGO(非政府組織)による連合会議。1975年フィジーの首都スバで開催されて以来,ほぼ3年に一度催されている。オセアニア地域ではビキニ島,エニウェトク環礁ムルロア環礁などで大国による核実験が行われてきた。〈この地域の植民地状況が核実験を実施させており,また核実験を維持するために植民地状況が終わらない。非核化と先住民の民族自決とは連動している〉という意識を共有している。域内以外の非核団体ともネットワークを形成している。→ラロトンガ条約南太平洋フォーラム

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android