コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非難決議 ヒナンケツギ

デジタル大辞泉の解説

ひなん‐けつぎ【非難決議】

議会・国際会議・機関などが、規範に反する不当な行為を行った相手に対して公式に抗議し、非難を表明すること。
国連安全保障理事会による問題対応策の一。当事国に対し、改善要求や非難などを行う。安保理決議は、常任理事国による拒否権行使がないことと、採択には常任非常任理事国15か国のうち計9か国以上の賛成が必要。国連憲章25条により国連の全加盟国に対して法的拘束力を有するため、報道声明議長声明よりも重要度が高い。→制裁決議

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

非難決議の関連キーワード国連アパルトヘイト非難決議北朝鮮ミサイル発射実験ジャパン・バッシングアリエル シャロン大韓航空機撃墜事件ラテラノ公会議東チモール問題マッカーシズムストレーザ戦線ドミニカ共和国スーダン(国)国連制裁決議マッカーシーテポドン2号リビアホリス

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

非難決議の関連情報