面ファスナー(読み)めんファスナー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

面ファスナー
めんファスナー

2枚の布等をはり合わせる型式ファスナーベルクロマジックテープ等の商標で知られるものは,一方に細かなかぎ状の,他方環状突起を密に植えた,一対の布からなり,2枚を合わせて軽く押さえるだけで,かぎと環がからみ合うようにして密着する。ボタンやスライドファスナーなどの固定具の代わりとして子供服運動靴,医療補助器具等に用いられている。 1948年スイス人技術者ジョルジュ・デメストラルが,衣服などに付着したオナモミの実にヒントを得て発明し,1955年ベルクロ社が特許を取得した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

めんファスナー【面ファスナー】

鉤状の突起が一面についた布と、パイル状の面で一組みとなった留め具。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

面ファスナーの関連情報