面陳(読み)メンチン

大辞林 第三版の解説

スル
面前で陳述すること。面述。 自ら参上して-す可し/経国美談 竜渓
書店での書籍陳列法で、本の表紙を正面にし、立てて陳列する方法。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 面前で述べること。面会して述べること。面述。
※律(718)職制「奏事。謂、面陳。有誤者、笞五十」
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉前「自ら参上して面陳す可し」 〔梁書‐武帝紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

面陳の関連情報