梁書(読み)りょうしょ

精選版 日本国語大辞典「梁書」の解説

りょうしょ リャウショ【梁書】

中国の正史の一つ。二十五史の一つ。五六巻。太宗の時、姚思廉等奉勅撰。貞観三年(六二九)成立。本紀六巻・列伝五〇巻からなる。南朝の歴史を記したもので、梁の国史を基に他の六朝の史書駢儷体(べんれいたい)に対して古文で書かれている。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「梁書」の解説

梁書
りょうしょ
Liang-shu

中国,南朝の正史。唐の姚思廉撰。 56巻。貞観 10 (636) 年頃成立。記述は公平で,引用文以外は叙事に適した古文を用いている。梁代の研究に最も重要な書物である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android