コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音声スペクトログラフ おんせいスペクトログラフsound spectrograph

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

音声スペクトログラフ
おんせいスペクトログラフ
sound spectrograph

ソナグラフともいう。音響,特に人間の声を目に見える形に記録して分析をする装置。まず音声を回転円板に磁気録音する。次にそれを繰返し再生しつつ帯域フィルタなどを用いて波形を周波数分析し,その周波数スペクトルの時間的変化を記録紙上に記録する。得られた記録をスペクトログラム (ソナグラム) といい,音声のいろいろな特徴が図形的に表示されている。特にフォルマントの構造やその変移,声の高さの変化などを知るのに使われる。フォルマントの濃淡模様はビジブルスピーチともいう。人間の声の分析や矯正に用いられるほかに,時間的に急激な変化をする振動の分析などにも使われる。なお,ソナグラフは元来商標名であるが,普通名詞として使われることがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の音声スペクトログラフの言及

【ソナグラフ】より

…第2次世界大戦中に開発された音響分析器械で,発話における言語音声(音声学)のように,短い時間に次々にその構成要素が変わっていく音を分析するのには便利な装置である。正式には音声スペクトログラフsound spectrograph,また通称単にスペクトログラフとも称し,これによって得られる図形をスペクトログラムspectrogramというが,しばしばその商品名であるソナグラフの名で呼ばれ,その図示をソナグラムsonagramという。 図1は母音[a]のソナグラムを示している。…

※「音声スペクトログラフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

音声スペクトログラフの関連キーワード音響音声学

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android