コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音楽形式 おんがくけいしきmusical forms

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

音楽形式
おんがくけいしき
musical forms

音楽における形式の概念は,通常,二様の意味をもつ。一つは美学の対象となる内容の対立概念としての音楽形式で,無統一な個々の音が,統一体としての音楽作品に完成される際,時代,地域,個人を超越して働く音楽の内的形成原理をさす。他は音楽作品が有する具体的な形式で,この後者の意味での音楽形式を,構造を主体として分類すると次のようになる。 (1) 単一楽章形式 (a) 最初の部分がなんらかの形で反復されることを基本とする「反復形式」。これには変奏曲形式リート形式ロンド形式ソナタ形式,中世の歌謡形式が含まれる。 (b) 各声部の横の流れを主体とした対位法的手法に基づく「連続形式」。これには定旋律に基づくものと,模倣に基づくものがある。 (2) 多楽章形式 前述の諸形式のいくつかがまとまって1曲をなす形式で,たとえば,組曲,ソナタ,交響曲など。現代音楽における形式の体系的研究はまだ十分に行われていないが,代表的なものにシュトックハウゼンによる分類がある。 (3) 日本音楽の音楽形式として特殊なものに「序破急」の形式がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の音楽形式の言及

【楽式】より

…音楽形式の意。特に明確に意識されるのは西洋音楽においてである。…

※「音楽形式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

音楽形式の関連キーワードショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調「葬送」/piano soloブルックナー(Josef Anton Bruckner)ワイル(Kurt Weill)グラウンド・バスローエングリンパルティータハンスリックアラビア音楽イスラム音楽マルティヌーロック音楽萱草に寄すコティヨンオラトリオインド音楽諸井 三郎門馬 直衛セレナードカメラータ音楽理論

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

音楽形式の関連情報