コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音譜 オンプ

デジタル大辞泉の解説

おん‐ぷ【音譜】

楽譜。
レコード盤。日本で作られはじめた明治末ころの呼び方。
「乱暴な真似をして―に瑕(きず)をつけたりすると」〈谷崎異端者の悲しみ〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おんぷ【音譜】

楽曲を一定の記号で書き表したもの。楽譜。
〔明治末の語〕 レコード盤。音譜盤。 「彼女は…-を円盤に篏めたりした/異端者の悲しみ 潤一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

音譜の関連キーワードレコード(音を記録した物体)宝 山左衛門(4代目)桃中軒雲右衛門レコード盤小林 紫山生方たつゑ新井白石四座講式工工四大譜表装飾音楽譜曲譜詞源散曲校歌書く

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

音譜の関連情報