コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

ふ【譜】

音楽の曲節を符号で書き表したもの。楽譜。曲譜。「を読む」
物事を順序に従って系統だてて書き表したもの。系譜・系図の類をいう。
棋譜」の略。

ふ【譜】[漢字項目]

常用漢字] [音](呉)
物事を系統立てて列記したもの。「印譜花譜画譜棋譜局譜図譜年譜
先祖代々の系統を記したもの。「譜代家譜系譜
一定の記号で楽曲を記載したもの。「譜面暗譜音譜楽譜曲譜採譜写譜新譜総譜
[名のり]つぐ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふ【譜】

音楽の曲節を符号で表したもの。楽譜。曲譜。 「 -を読む」
「棋譜きふ」の略。
系統だてて書き表したもの。系譜・系図の類。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のの言及

【楽譜】より

…楽譜は,音楽を一定の約束に基づいて書きとめ記録したものである。原則として可視的に表示されるが,盲人用の点字楽譜などもある。…

※「譜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

譜の関連キーワードバッハ:フーガ イ短調/piano soloバッハ:フーガ イ長調/piano soloタブ譜[tablature]記譜法[notation]杵屋 弥之介(1代目)杵屋 弥之介(初代)五線譜[staff]十竹斎書画譜タブラチュア糸竹初心集メンスーラ定量記譜法芥子園画伝移調楽器朽木昌綱平家正節琴曲指譜五線譜法譜牒余録ネウマ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

譜の関連情報