コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顕了道快 けんりょう どうかい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

顕了道快 けんりょう-どうかい

1574-1643 江戸時代前期の僧。
天正(てんしょう)2年生まれ。武田信玄の次男竜芳(宝)の子。甲府長延寺の住職。慶長18年(1613)大久保長安の事件に連座して,元和(げんな)元年伊豆(いず)大島に流され,寛永20年3月5日その地で没した。70歳。俗名は武田信道

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

顕了道快の関連キーワードフランス史(年表)安土桃山時代(年表)ルイルイシャルルソテロ真田幸隆アンリ[3世]フランチェスコ1世[メディチ家]ベラール王国

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android