コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顕了道快 けんりょう どうかい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

顕了道快 けんりょう-どうかい

1574-1643 江戸時代前期の僧。
天正(てんしょう)2年生まれ。武田信玄の次男竜芳(宝)の子。甲府長延寺の住職。慶長18年(1613)大久保長安の事件に連座して,元和(げんな)元年伊豆(いず)大島に流され,寛永20年3月5日その地で没した。70歳。俗名は武田信道

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

顕了道快の関連キーワードルイルイシャルル真田幸隆アンリ[3世]杵屋勘五郎江月宗玩江月皇太極セーリス

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone