コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

類同 ルイドウ

デジタル大辞泉の解説

るい‐どう【類同】

[名・形動]似かよっていること。同じ種類であること。また、そのさま。同類。「類同性」
「是等の―なる諸点あるが故に」〈透谷・厭世詩家と女性〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

るいどう【類同】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
似通っていること。同じ種類であること。また、そのさま。 「 -の個条蓋けだし数ふるに遑あらざる可し/厭世詩家と女性 透谷

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

類同の関連キーワード社会民主党(1901年結成)世界(the world)親類付き合い・親類付合いフクロモグラ(袋土竜)占星師アフサンの遠見鏡ブラリナトガリネズミヒーズルウッド鉱ゲシュタルト要因チョウセンブナステゴサウルスタイランチョウオオハゲコウメンフクロウヤマトカマス多久(市)佐賀(県)多久[市]夏ミカン宮崎滔天松本英子