コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顧況 こきょうGu Kuang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

顧況
こきょう
Gu Kuang

[生]開元15(727)
[没]元和10(815)
中国,中唐の詩人。蘇州 (浙江省) の人。字,逋翁。著作郎の職にあったが,その詩『海鴎詠』が時の権力者をそしったとして左遷され,のち隠棲して華陽真逸と号した。格式ばらない平易な詩風で,民間歌謡的色彩をもつとされる。また山水画にも巧みであった。詩文集『顧華陽集』。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

顧況の関連キーワード元和

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android