コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顧祖禹 こそうGu Zu-yu; Ku Tsu-yü

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

顧祖禹
こそう
Gu Zu-yu; Ku Tsu-yü

[生]崇禎4(1631).江蘇,常熟
[没]康煕31(1692)
中国,明末清初の地理学者。江蘇省無錫県の人。字は景范。号は廊下,宛渓。父は史学者の顧柔謙。父の教訓を受け,地理学に精通。清に仕官せず,20年を費やして康煕 17 (1678) 年に中国第1の歴史地理書といわれる『読史方輿紀要』 (130巻) を完成。のち徐乾学らが勅命により編纂した『大清一統志』の作成に協力。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の顧祖禹の言及

【読史方輿紀要】より

…1678年(康熙17),顧祖禹(こそう)(1631‐92,字は景範,無錫の人)が著した中国の歴史地理書。130巻。…

※「顧祖禹」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

顧祖禹の関連キーワードカルヴァリョカルバリヨ本多忠政アラウィー朝ガゼット・ド・フランスベスビオ火山インバウンド飯豊山地埋忠明寿加藤嘉明

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android